blog

展示会のお知らせ / Exhibition in Ibaraki

6月になりましたね。(もう半分くらい過ぎてる)

展示会のお知らせです。
Instagram や facebook ではすでにお知らせしていたのですが、ブログに書くのを後回しにしていました。
すみません遅くなりました〜。。

6/19 sun – 7/17 sun
(木金土日のみopen)
at +cafe うぐいす
茨城県結城市結城2271-3

初めての茨城進出です。7/10にはバンド(紐)織りとコースター織りのワークショップを開催予定です。
すでにカフェうぐいすさんのInstagramでは告知がされているのですが、こちらのブログではまた後ほどお知らせします。すみません。。

今度の展示会は、前回もご一緒したOrioriさんのご紹介で実現することになりました。ご縁をいただき嬉しく思っています。

もしお時間がありましたらぜひお立ち寄り下さい。

写真のストールはリネン100%で、凹凸感が特徴的な織り方で織っています。
色も落ち着いたトーンなので、身につける方の雰囲気によって様々な表情を見せてくれそうです。
ぜひ試し巻きしてみて下さい♪

−−−−−−−−−−−−−−−

今日ようやく、今まで織りためたストールの写真を撮ることができました。

極狭な自宅で写真を撮ることにいつも苦戦していましたが、ようやく解決策が見つかり長年の悩み解消です!

いや何を隠そう、ただ実家で撮っただけなんですけどね。

しかしながら、三脚の使い方が素人すぎて、三脚を使っている意味をなさない撮影方を繰り出した私。(三脚をちょっと浮かせて撮影するという荒技)
三脚のストッパー?レバー?のような回すところがたくさんありすぎて、どこを回せば求める画角になるのか全くわかりませんでした。
そんな素人撮影ですが、とりあえずは楽しんでなんとか終えることができてよかったです。




Spring!

古今さんでの展示会ではたくさんの刺激や出会いをもらいました。
毎日楽しかったです。

お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!

さあ次のステップへ、、、
と重たすぎる腰を持ち上げて挑もうとしております。

ありがたいことに、ここ最近は周りの方から色々とサポートしていただくことが多いです。
二の足を踏み続ける私の手を引き、背中を押してくださるような方がいて、ご自身の知識を惜しみなく差し出してくれる、、
なんとありがたいことだろう。
クラフトを愛する方は本当に温かいなあと、嬉しく感じています。

写真のストールは、山形市のFjäll(フィエル)さんへお送りしています。
きっと店頭でご覧になれるかと思います。よろしくお願い致します。




イベント出店のお知らせ at 古今

すでに直前のお知らせとなってしまいましたが、15日の金曜日より鶴岡の古今さんでのイベントに参加いたします。

わたしのすきな暮らし展
好きなものを、ずっと使う生き方へ。

4/15 fri – 4/30 sat ※日曜日はお休み
10:30 – 16:00
古今 cocon 山形県鶴岡市山王町8-18

出店者
itori
oriori
あばり

今回はわたしは春夏物のストールを主に展示販売いたします。
今日搬入に行ってきましたが、他の方達とも違和感なく溶け込んでいて良い空間になっていました。
楽しみです!なるべく在廊する予定です。

それと、わたしの友人であるkochi hantverk (コチハントベルク)さんの作品も一緒にご紹介させていただきます。
同じくスウェーデンに渡り、カペラゴーデンという手工芸学校でテキスタイルを学んできた友人です。
愛らしい植物の柄をデザインし、こだわりの生地に職人さんに手捺染(ハンドプリント)で染めてもらったという、なかなか手にすることのできない布です。
とても素敵なテキスタイルなので是非実物をご覧いただきたいです。
好きなものを身につける幸福感を味わえるのではないかなあと思います。


実はイベント前の慌ただしい最中、胃腸炎にかかり一週間ほど(以上?)ダウンしていました。
今はようやくおっかなびっくり日常生活を送れるようになりましたが、病気前と病気後ではガラリとテンポが変わってしまったようで、回復後は動きがかなり鈍くなっています。。
本来はワークショップの準備等も整えて、告知もしたいのですがまだできておりません(泣)
急いで準備して告知しますので、もし織物にご興味ある方はチェックしてみてください。




Thank you!

今更のお礼になってしまい申し訳ないのですが、札幌での展示会にお越しいただいた皆さま本当にありがとうございました。
インスタグラムやfacebookでは投稿していたのですが、こちらの方ではすっかり忘れていました。。

札幌では大雪の日もあり大変な中にもかかわらず、足を運んでくださる方々がいてくださりとてもありがたいです。
また北海道で展示会を開催する機会がありましたら、その時はぜひ足を運びたいと思っています。


そろそろ春になるんだなあなんて思っていたら、ここ数日の吹雪がとても手強くて、寒さも本当に厳しくて、ストーブも全然役に立たないくらいで大変でしたね。
私の住んでいる地域では雪は吹き飛んでしまうのですが、積雪の多い地域の方は災害級だったと思います。寒さが緩んでからの雪崩も心配です。
これ以上雪の被害がありませんように。

まん延防止期間が明けてからも色々なところへ出かけにくい状況が続いて、(天候も大いに関係ありますが)毎日が子守に追われていたような2月でした。
ご飯3食食べて寝るだけで精一杯、、な日々ですが
春に向けて色々やりたいことがあるので、できる限り頑張りたいと思います。




Exhibition / 展示会のお知らせ

Exhibition in Sapporo!
札幌東急百貨店で展示会を致します。

冬には冬の…。 – 軽さと温かさで –
1/27 the – 2/9 wed
10:30 – 19:00 (最終日は17:00まで)
さっぽろ東急百貨店 6階プレミアムスクエア(画廊)

加藤勝久 ショルダーバッグ、ベルト、財布ほか
高田寿子 ハンドバッグ、ポシェット、小物ほか
大滝郁美 ウールのマフラー、ストールほか


予想通りというか予想以上にというか、なかなか外出できる雰囲気ではなくなってきましたが、もし札幌近郊にお出かけの予定のある方、ご興味のある方はお立ち寄りいただけると嬉しいです。

今日は蔵王で樹氷を見てきました。
お天気に恵まれて景色も素晴らしく、樹氷も丸々可愛らしくてとてもよかったです。
テレビで見ているだけだと、正直あまり興味をそそられなかったのですがやっぱり実際に目にすると感激しますね。

札幌にストールたちを送り出したので、気分も少し軽くなりました。
ですが、まだもう一仕事あるので頑張るぞ〜〜




Thank you!

函館、そらのAgerでの展示会にお越し下さった方々、また気にかけてくださっていた方々本当にありがとうございました。

私自身函館に伺えず残念でしたが、皆さま色々と巻いて楽しんでいただけたとお聞きし、とても嬉しい思いです。
布は巻いてみないとわからないものです、本当に。

作っている時と、誰かが巻いてくれた時は全然雰囲気が違って見えるので、いつもその変化を見るのを制作後のご褒美として楽しみにしています。

そんな場面にしばらく立ち会えていないので、次こそは展示会場に参上したいです。
願いを込めつつ、次の展示会への準備を進めています。


今週は子供が風邪っぴきのため一緒に自宅にこもっています。
幸い良くなって来たので本当にありがたいのですが、仕事が進まずモヤモヤ。

でもこうなったらこの時間を楽しんでみようと気持ちを切り替えました。
毎日あっという間です。
絵本をエンドレスで読んで声が枯れそうになったり、子どもの不機嫌にいかに振り回されないようにするか研究したり、反省したり、成長に感心したり喧嘩したり仲直りしたり、そんなことの繰り返しで気づけばもう夜!そして夜なべして仕事。母、もっとたくましくなりたいです。




展示会のお知らせ / Exhibition in Hakodate

下書き保存したまま、公開せずお知らせが遅くなりました。

ただいま函館で展示会を開催しております。

恋心に似て 〜ストールとセーター〜
11/15 mon – 26 fri
10:00から17:00 (最終日は16:00まで)
at 空のAger
北海道函館市本町29-23 オールドスタイルホテル函館五稜郭5階

大滝郁美(ストール)
長谷川紫津江(手紡ぎ、手編みのセーター)

ご覧いただければ嬉しいです。


写真のストールは今シーズン一番時間をかけて制作していたものです。

この模様はそもそも、古い織物の本を読んでいた時に目に止まったものでした。
友人の本だったので、とりあえずそのページの写真を一枚だけ撮らせてもらいましたが、あとで確認したら織り方の説明部分を撮ってくるのをすっかり忘れていたことに気がつきました。
(後でわかったのですが、説明書きを読んだとしてもちんぷんかんぷんだったと思います。そのくらい難しい説明文でした。)

織ってみたいとは思ったものの、織り方がわからない。
そうだ、だったら自分で図案を起こそう。
写真から図案(正式には組織図というのですが)を起こすというのは、スウェーデンの学校時代もやっていたし、これをプロジェクトだと思ったら俄然やる気が出て来ました。

組織図を起こすにはまず、大雑把な模様のスケッチをします。
そのあとで、さらに詳細に織物の経糸と緯糸がどう織り込まれているかを実物があればルーペなどで見ていくのですが、そこが一番大変な仕事です。

写真から起こすとなると、画像が荒すぎてわかりません。
そこで、自分の手元にあった様々な織物関係の本を読み漁り、この織り方っぽいなあ〜というものに絞ってさらに深く探っていき、ついに、これなら織れそう!というところまで見つけることが出来ました。
大体の織り方がわかったところで、この模様と全く同じ模様を織るために組織図を作り直し、試し織り。
一度ではうまくいかなかったので、何度か行きつ戻りつを繰り返してようやくこの柄を織ることができました。

複雑な図案だなと思ってはいましたが、もちろん織り方も複雑。神経を集中させて間違えないように細心の注意を払って織りました。

手織りは時間のかかるものですが、その中でもこれは特に時間のかかる部類の織り方。。。再び織るのには相当の決心がいるなあと思っています。
だからこそ、模様が出て来た時の感動はひとしおでした。

ところで、今調べたらひとしおという言葉は染めから生まれた言葉なんですね。
染物を一度染料に浸すことが語源らしいです。
ひとしおもふたしおもある織り方のストールでした。

長くなりました。最後まで読んでいただきありがとうございました。




Thank you! ありがとうございました!

函館での展示、春は木綿展が日曜日で終了いたしました。

会期中の様子を伺い、とても嬉しい気持ちです。
お越し下さった方々、思いを寄せてくださっていた方々本当にありがとうございました。

4月も気づけばあと数日。もうすぐGWなのですね。
色々と我慢しなければならない日々が続き、気分が落ち込んだりすることもあると思います。
また出かけられるようになったその時に、身にまとっていただけるようなストールを作れたらと思っています。
どこかでまたお付き合い頂けると嬉しいです。
皆様が健やかに日々を過ごせることを願っています。




Sakura

今年の桜はタイミングよく何ヶ所か見られました。

いつもは早すぎたり遅すぎたりすることが多いのですが、たくさん桜の元気な姿を浴びて(見るというより、浴びるような感覚です)、春を全身に感じていい気持ちになりました。

そんな桜ももうこちらでも散り始めてきました。明日の雨でだいぶ散ってしまうんだろうなあ。

函館の展示会も、11日より始まっています。
25日までですので、もしよろしければお近くの方はぜひお立ち寄り下さい。
写真はコットンで織ったロゼット織りのストールです。(たて糸とよこ糸が浮いてできる模様が花のような、リボンのように見えるのが特徴です)

よこ糸は渋めの赤紫、というような色でしたがたて糸と合わさるとピンクベージュに。好きな色合いになりました。こちらも函館にてご覧頂けます。


たくさん織って、織って、織って、、、と過ごしてきた今年がもう4ヶ月経過。
織ったものをデータとしていつもまとめているのですが、そちらは全然追いつかずにまだまだ終わりが見えません。

でも、そうやってまとめたものを見返すと達成感(まとめたことに対する)みたいなものがあるので、重い腰をあげてそちらも夏前までに終わらせるぞー!(締め切りが甘すぎ)




4月の展示会のお知らせ

4月に入りましたね。

毎日暖かくて、こちらでも桜も開花してきているみたいです。
一番近くの公園ではまだ蕾でしたが、すぐに開花しそうなのでちょくちょく様子を見に行こうと思っています。

さて、4月の展示会のお知らせです。
今度は函館です。


春は木綿 個性を楽しむシャツとブラウス
2021. 4. 11 sun 〜 25 sun
10:00 – 18:00 (最終日は17:00まで)

そらのAger
函館市本町29-23
オールドスタイルホテル函館五稜郭 5階
Tel 090-9684-5753

3人のデザイナーが手がけた個性あるシャツブラウスとともに、春先にぴったりな綿のストールを展示販売します。麻のものも少しあります。


お近くの方、春のお出かけついでにぜひお立ち寄りください。